スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

今年の「食」はカレーがブーム?

最近、カレーが改めて注目されています。
東京大学の学生がカレーを好んで食べるという話題(『なぜ、東大生はカレーが好きなのか 脳を鍛える最強の食事術』という書籍も発行されています)や、メジャーリーグのイチロー選手が、脳の活性化のために朝食として奥さんが作ったカレーを食べているという噂話も耳にします。

また、朝にカレーを食べる、いわゆる「朝カレー」がブームになっており、最近では様々な媒体で紹介されています。

なぜ、今カレーが注目されているのか。実際にカレーを食べると良いことがあるのか。

これには、医学的な裏付けもあり、ターメリック(ウコン)に含まれる「グルクミン」が白血球の一部「マクロファージ」を活性化させ、脳内の老廃物処理機能を増進させるという研究結果もあるようです。
その結果、アルツハイマーや認知症を防止するのに効果的だと言われており、カレーの本場インドでは実際にアルツハイマー発症率が低いとされています。
海外諸国でもカレーの研究は進んでおり、日本の国民食「カレーライス」も同時に注目を浴びている様子。



さて、このターメリックによるグルクミン効果、家庭でも簡単に実践することが可能です。


市販のレトルトカレーにフライパンで炒めたターメリックを添加すれば、家庭でも効率的にグルクミンを摂取できます。
カレー1袋あたりターメリック大さじ2杯程度が適量のようです。


学生さんは試験当日など、社会人は大事な会議やディベートの前などに、カレーを食べると能率が上がるかも知れません。

↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。