スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

カップヌードルの肉、通称「謎肉」は今でも存在する?

「カップヌードル(日清食品)」に入っている肉が、昨年4月に変わりました。従来の「ダイスミンチ」と呼ばれたものから、角切りチャーシュー「コロチャー」になっています。これは、日清食品が「新・うまい! カップヌードル」というコンセプトで商品リニューアルを行ったことに由来しますが、同じく日清食品の「カップヌードルBIG」シリーズに関しても、今年の4月に変更があり、日清食品の「ダイスミンチ」は市場から姿を消したように思われました。

しかし、この「ダイスミンチ」、今でも存在するようで、一部ファンからネット上で話題になっているようです。

日本生活協同組合連合会(生協・コープ・COOP)が1994年に日清食品と共同開発で発売した「コープヌードルしょうゆ味」です。なお、「しょうゆ味」以外には採用されていない様子。
実際に最近口にする機会があったのですが、確かに「カップヌードルの肉」に似ています。
どこかスナック菓子のような食感は、まだにあの肉という感じでした。

共同開発なので、同じ製法の可能性もありますが、日本生活協同組合連合会はその製法を明かしていません。

もともと、低価格ということもあり(一般小売価格は118円)、人気商品だったようですが、2007年の小麦価格高騰で新たなユーザーを開拓したという経緯もあるこの「コープヌードル」。
「カップヌードルのあの肉が食べられる」ということで、今年は人気が沸騰するかも知れません。






生協のページはこちら ↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。