スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

EUとユーロ

発足当時から、EUとユーロに関しては様々な議論がなされていました。
そもそも、経済的に格差のある国家間が連合を作るということですから、当然比重的な調整も必要になっていました。

発足当初は、書店でも「EUが世界を変える」的な文献を多々見かけましたが、それは数年前の「中国が世界を席巻する」的なものと大差ありません。
大差ないというのは、文献の程度において、という意味です。

さて、このEU、経済的にもギリシャショックが懸念されるとのことで、早急な動きを見せています。
どこかの日本とは大違いですね。

成長率が低いので、EUは経済雑誌でもあまり評判が良くないのですが、あれだけの国家が集まって共同事業をしようというのですから、「今だめだから永遠にだめ」とはならないでしょう。

高校時代、私はAU「アジアンユニオン」構想というのを英語の論文で書いた記憶があるのですが、今考えると夢物語なのかと思ってしまいます。

アジアはどのみち、単独国家では生き残るのが困難でしょうから、EUを倣って連合を作るのも良いかと思っていたのですがね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000028-mai-bus_all ↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。