スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

タクシン派閥強硬派少将死亡で暴動激化懸念

タイの首都バンコクで続く治安部隊との衝突で、銃撃され重体になっていたカティヤ陸軍少将(タクシン元首相支持派「反独裁民主統一戦線(UDD)」)が17日、死亡した。
カティヤ氏は、過激な支持者の多い少将で、暴動のさらなる激化が懸念されている。

UDDの抵抗は激化、衝突地域の拡大の可能性も低くはないとのことです。

タクシン(タクシン・チナワット)といえば、警官・企業家・政治家という人生を歩み、タイ愛国党を結成。2001年には政権に就いた人物。

麻薬一掃作戦では、「一部アメリカ人の歓心を買うためにやっている」と言われ、「所得隠し疑惑」に関しては現在も海外メディアで批判される始末。
また、南北対立問題も解決されておらず、タクシンによるマスコミ統制も批判を浴びています。

「秩序を守る」という観点では、独裁者の匂いがするタクシンでも(特にアメリカあたりによっては)良いのでしょう。
しかし、国民の立場に立って政治をしているかと言えば、ニュースや新聞で散見する限り、「している」とは言い難い状況。

今後も暴動や衝突は激化する見込みが高く、海外から参入した企業の一部は撤退ないし待機の指示を受けるかも知れません。




タクシン派閥少将死亡、暴動も激化 ↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。