スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

最年少のママ市長

兵庫県尼崎市長選は21日投開票され、新人の前県議・稲村和美氏(38)(無所属)が初当選した。
女性市長としては全国22人目で、41歳で当選した伊東香織・岡山県倉敷市長(44)を抜いて、5歳の女の子を育てる全国最年少の「ママ市長」となる。尼崎市は全国で初めて現職の白井文氏(50)から2代連続で女性が市長を務める。
読売新聞より。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/mayoral_elections/?1290370935

稲村和美さんとはどんな人なのでしょうか。
プロフィールを引っ張ってきました。

1972 11月10日生まれ。

1992 神戸大学法学部入学。

1995 阪神・淡路大震災。
    避難所ボランティアが原体験となる。
    「神戸大学総合ボランティアセンター」を設立、初代代表に。愛称はイナゴン。

1996 被災者支援を求める政策提言活動の中で「市民派議員」と遭遇。

1997 尼崎市議会「市民自治クラブ」会派スタッフ。

1998 神戸大学大学院法学研究科修士課程修了。
    神栄石野証券(現SMBCフレンド証券)に入社。
    営業、研修課を経て人事改革プロジェクトに従事。

2002 同社を退職。
    白井文尼崎市長選挙 事務局専従スタッフ。


なるほど、「ママ市長」というネーミングをされていたので、またどこかのタレントかと一瞬思いましたが、こういった地道なキャリアを積んだ方なら、市長の職を任せてみたい気にもなりますね。
頑張ってほしいところです。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。