スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

優秀と無能の環境論~後篇~

もうひとつ、例をあげましょう。
正直に、誠意を持って対応するのが信条で、そこを指して高評価を得ていた人間が、ある日転職して、詐欺まがいの会社に入ったとします。
この人はうまくいくでしょうか。またはうまくいく見込みが高いでしょうか。


さっきから極端な例ばかり出していますが、ある程度分かりやすくするための例ですので、大目に見ましょう。



「問題は、環境である」
こういう命題が導き出されます。
そうなんです。環境によって、『優秀』にもなれれば『無能』にもなれるわけです。
環境とは、やむを得ずの場合も多いですが、ある程度は選択でカバーできます。
毎日怖い顔でにらんでくる上司がいる職場なら、その人となるべく顔を合わさないようにする。
それだけで、仕事のパフォーマンスも変わる可能性が、十分ありますね。
最悪、職場全体がどうしようもないならば、転職というオプションもあります。
昔よりも転職に対する差別が緩和されているのは、僕は良いことだと思っています。
「石の上にも三年」、なら良いのですが、「針のむしろに三年」というなら、逃げたほうが賢明な場合も、あります。


「なんだ、周りのせいにすることを奨励しているのか?」
こういう疑問を持つ人も、いると思います。
別段、周りのせいにしましょう、と言いたいのではなく、「環境によって能力の開花や発揮に差が出来る」という、至極当たり前のことを言っているだけです。

職場や人間関係、選ぶことのできる範囲であれば、「自分を伸ばせたり、能力を発揮できそうな環境」に身を置くほうが、良いことも多いでしょう。

もし現在、何らかの不調によって悩んでいる人。
「お前はダメだ」と言ってくる人間の言葉を100%真に受けて、「ああ、自分は無能なんだ」とうなだれる必要は、ありません。
相手がそう言ってるだけの話であって、それは絶対ではない。
組織が言っている場合ですら、それは絶対ではない。
真剣に悩み過ぎて神経に支障をきたしたり、またやる気をなくして斜に構えた時期を過ごしてしまうぐらいなら、周囲を見つめなおして場合によっては立ち位置を変えたほうが、賢明かつ健康的かもしれないですね。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。