スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

裁判員裁判初の死刑求刑か

東京都港区で昨年8月、耳かき店従業員江尻美保さん=当時(21)=と祖母の鈴木芳江さん=同(78)=を殺害したとして、殺人罪などに問われた元会社員林貢二被告(42)の裁判員裁判初公判が19日、東京地裁で行われ、林被告は全面的に容疑を認めている模様。
この事件では2人が殺害されており、裁判員裁判で初めて、死刑が求刑される可能性があるとのことです。

事件そのものは、典型的なストーカー事件ですが、今回の要は「裁判員裁判で初の死刑求刑か」という部分です。
裁判員制度に関しては、実は私はそんなに賛成できるものではないという意見なのですが、ついにこのような事態が招かれてしまいました。
北尾トロあたりの本を読むと詳しく書いてあるのですが、「人が人を裁く」ということは、本来は大変難しいことです。ましてや、加害者とはいえ人間一人の命を、裁判員が決めてしまうことには、少しの恐ろしさを感じます。

無論、犯人は悪です。許されることではありません。
だけれども、第3者かつ法の素人である「裁判員」の協議で決めても良いテーマなのか。
この部分に、少しのひっかかりを感じているわけです。



無煙タバコゼロスタイル総合情報
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。