スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

扇風機に発火のおそれ

強調文夏になると大活躍する「扇風機」ですが、発火のおそれがあるというニュースがあります。
以下、毎日新聞記事より。



扇風機は夏に活躍する電化製品の代表格だが、古い扇風機を使う場合は注意が必要だ。独立行政法人製品評価技術基盤機構NITE)は、経年劣化した扇風機と換気扇の火災が多いとして、件数などをまとめ、再現実験も実施して注意を呼びかけている。

 東京都内で07年8月、扇風機から出火し、就寝中だった80代の男女2人が煙を吸うなどして命を落とす火災があった。使用年数は不明だが、長期間使っていた扇風機で、コンデンサーの絶縁が劣化したためにショートし、周辺のほこりや可燃物に着火して火災になったとみられる。

 NITEに通知された製品事故情報で、扇風機事故は04~08年度の5年間に計127件あり、うち70件は経年劣化による事故だった。内訳は▽死亡事故1件(2人)▽重傷事故1件(1人)▽軽傷事故4件(4人)▽火災などの「拡大被害」42件▽製品破損21件▽被害なし1件。また、事故を起こした扇風機を5年ごとの経年区分でみると、製造後35~39年が36件で最も多く、30~34年の14件、40~44年の8件が続いた。

 原因別では、コンデンサーが原因とみられる例が多かった。古いコンデンサーは絶縁物に油やろうが使われ、油の酸化などで絶縁性能が劣化する場合がある。コンデンサーが発熱し油を噴出して発火する場合や、周辺のほこりなどに着火することもある。コンデンサーが劣化すると、モーターの回転が不安定になったり、異音・異臭が発生する場合があるという。

 扇風機や換気扇は経年劣化による事故が多く、09年4月以降に製造・輸入された製品は、エアコンや洗濯機、ブラウン管テレビとともに、長期使用時の注意を促す「長期使用製品安全表示制度」の対象品目になった。製品には製造年(20××年)や設計上の標準使用期間(××年)、「設計上の標準使用期間を超えて使用されますと、経年劣化による発火・けが等の事故に至るおそれがあります」などの表示がされている。
(記事はここまで)


冷静に考えれば、被害に逢いやすいのは高齢者だと考えられます。
行政や家電メーカーなどによるフォローで、少しでも危機が回避されればよいですね。




楽天オススメ美人化アイテム 美顔スチーマー通販 
楽天オススメ美人化アイテム ヘアアイロン通販 
楽天オススメ美人化アイテム ドライヤー通販 
楽天オススメ美人化アイテム ホットカーラー通販 
楽天オススメ美人化アイテム 角質除去グッズ通販 
楽天オススメ美人化アイテム 洗顔グッズ通販 
楽天オススメ美人化アイテム 女性用シェーバー通販 
楽天オススメ美人化アイテム マッサージャー製品通販 
楽天オススメ美人化アイテム デンタルケア用品通販 
楽天オススメ美人化アイテム 舌フレッシュナー通販


↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。