スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

武士の復活

日本に武士が復活することを切に望む。

 明治維新以降、武士と言う身分はなくなったが、それでも、しばらくの間、日本は武士による統治であった。

 列強とは、ザ・グレイト・パワーズを訳した言葉である。

 なんだかんだ言って、今も昔も、暴力こそ世界を支配する源泉であるというのは間違いないと思う。

 
 武士の基本は、働いたり、金儲けしてはいけない。そんな暇があれば、武芸に励むことだ。そして、領民を守り、その利益のために、命を投げ出す。

 これが、彼らの仕事である。

 ところが、時代が下り、お上から武士がいなくなる。昭和の軍部も、国家の役人も、ガリ勉が幅をきかし、結局、国益が損なわれていった原因は、そこにあると思う。

 
 最近では、アホなB層が役人たたきに躍起となり、仕事をしたくない怠け者が、安定を夢見て公務員試験を目指す。

 本来、国家の役人や政治家とは、腹切る覚悟がなければつとまらない仕事であり、これほどに不安定な仕事がないというのがお上の本分では無かろうか。

 そのために、彼らには禄を厚くし、破格の待遇を与え、公共の福祉のために命を投げ出させる。

 イギリスには、ノブレスオブリュージュと言う言葉があるそうだ。高貴なものには義務がある。

 明治維新は、市民革命ではない。ただ単に、武士の革命である。にもかかわらず、棚ぼたで、政治や行政に参加することができるようになった庶民にとって、義務感など全くない。

 それが、今の日本では無かろうか、、、。



甘ロリファッション通販サイト  
白ロリファッション通販サイト  
黒ロリファッション通販サイト 
クラシカルロリータ通販サイト
アリスファッション通販サイト
ゴシックファッション通販サイト
ゴスロリまで ヴィヴィアンウェストウッド通販サイト

↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。