スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

野球賭博問題

NHKの日向英実放送総局長は23日の定例会見で、野球賭博問題をめぐって開催が危ぶまれている大相撲名古屋場所(7月11日初日)の中継について「中止も含めて検討している」と述べた。日向総局長は「名古屋場所ではNHKの映像が悪用されている」として、昨年7月の同場所で親方が提供に便宜を図った席で暴力団幹部が観戦し、中継を通じて服役中の組関係者に自分の姿を見せたとされる点も問題視した。

 同席した今井環理事も「今のままなら放送するのは難しい。日本相撲協会がどういうけじめを付けるのか」と、協会の改革案を判断材料にする方針を示した。放送の有無について日向総局長は「(協会の臨時理事会が行われる)7月4日まで待つか分からない」と述べており、同日、協会が出す開催の最終決定を待たずに、NHKが判断する可能性もある。

 NHKによると、14日から22日まで視聴者から1889件の意見が寄せられ、うち開催反対が1314件、賛成が94件だった。

 大相撲中継はラジオが1928年から、テレビが53年から放送開始。テレビ放送については、これまで中継を中止したことはないという。

 また、関連雑誌「NHK大相撲中継」の発行元「NHKサービスセンター」(東京都渋谷区)は、「名古屋場所展望号」の発売を24日に予定していたが、7月6日に延期した。中継がなくなれば発売を中止する可能性もある。同誌は年6回の本場所開催前に約3万5000部を発行している。(以上、毎日jpより)

突然、降って湧いたように騒がれ始めた「野球賭博問題」ですが、程度の差こそあれ、裕福な層は賭博をやっているという意見も一部からありました。
ではなぜ、このタイミングで野球賭博問題が騒がれるのでしょうか。

「大相撲が国民的スポーツだから」では、ありません。

話は変わりますが、森元首相の息子が押尾学がらみで覚せい剤問題で捕まりそうになったタイミングで、ノリピーこと酒井法子が覚せい剤で逮捕されました。
これが、政治とマスコミが結託してのことだという話は、割と知られた話です。


その構造で紐解くと、今回の野球賭博騒ぎの陰には何があるのか。
非常に気になるところです。




CR北斗の拳実機販売サイト
CR蒼天の拳実機販売サイト 
CR花の慶次実機販売サイト 
CRキン肉マン実機販売サイト 
CRあしたのジョー実機販売サイト 
CR仮面ライダー実機販売サイト 
CRサイボーグ009実機販売サイト 
CRルパン3世実機販売サイト 
CR超時空要塞マクロス実機販売サイト 
CR宇宙戦艦ヤマト実機販売サイト 
CRデビルマン実機販売サイト 
CRおぼっちゃまくん実機販売サイト 
CR天才バカボン実機販売サイト 
CRウルトラマン実機販売サイト 
CR GTO実機販売サイト 
CR銀河英雄伝説実機販売サイト 
CRシティーハンター実機販売サイト 
CRカイジ実機販売サイト 
CRアカギ実機販売サイト 
CRベルサイユのばら実機販売サイト
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。