スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

自転車の交通違反

自動車の運転免許を取るために教習所に通うと、「軽車両」という言葉が出てきます。これは、自転車やリアカーを指しているのですが、今回紹介するニュースでは、自転車に対する規制が甘いという指摘がされています。

交通渋滞の軽減や、地球環境を考えたエコ的な観点から、自動車ではなく自転車を利用する人が増えています。
ただ、自転車をめぐるトラブルは意外と多いようです。
たとえば、駅前などで放置自転車(違法駐車にあたります)の大群が通路をふさいだりしている場面をよく見かけます。
また、歩道(歩行者優先です)を歩いている子供やお年寄りとぶつかる自転車も、たまに見かけます。

飲酒運転やスピード違反も罰則になるそうですね。

自転車の交通違反を取り締まると、1万円以上かかり、自動車の交通違反を取り締まると数千円で済む場合もある。
これでは、自転車の取り締まりを強化すれば批判が避けられないのではないか。
こういった理由で、実質見過ごしているのが現状にようです。

しかし、取り締まらない限り、自転車をめぐるトラブルは減るどころか増える一方。何やら八方塞がりのような気もします。
ところで、自転車の罰則金が高いというお話なのですが、この金額を下げる措置を取ることはできないのでしょうか。
すぐにとはいかないまでも、協議するなりして対策を講じることは可能なのではないかと言う疑問が残ります。


自転車の交通違反は取り締まりが甘い? ↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

テーマ : 交通事故
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。