スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

赤ちゃんポスト3年の中で

赤ちゃんポストが制度として施行されてから、3年が過ぎました。
その間に、様々な人間ドラマがあったことと思います。
発足時には、「赤ちゃんはモノではないし、犬や猫のように捨てるのはどうなのか?」という議論が盛んでした。
当時から私は、他の要素が気になっていたわけですが。
それは、DVやネグレクトなどの虐待です。
ハッキリと言うならば、虐待を受け続けて育つよりは、赤ちゃんポストに元の親が投函して(捨てて)、心ある新しい保護者のもとで元気に育つほうがマシ、という意味です。

身近にも、虐待を受けたがために元の親のところで生活ができず、里親に引き取られている子供がいます。

親として最低限の義務も果たせないようなら、そもそも子供を作らなければいい話ですが、産んでしまった以上、取り返しはつきません。
視点によっては「赤ちゃんポスト」はきちんと役割を果たしていると言えそうです。

もっとも、理想を言うならば、すべての親が責任と愛情を持って子育てに従事してくれることなのですがね。


赤ちゃんポスト導入から3年。その成果は? ↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。