スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

マイケル・ジャクソンの遺産分配が明らかに

故・マイケル・ジャクソンの財産についての遺言状が公開され、財産の分配先や子どもたちへの財産の分け方が明らかになりました。

遺言は2002年に作成されたらしく、マイケルが残した家族信託の内容については、信託の受取人にマイケルの父親のジョセフさんへの配当は一切含まれておらず、受取人はマイケルの母キャサリンさんと3人の子どもたちのみとなっているということだけがわかっていました。

ニュース・オブ・ザ・ワールドによると、今回公開された遺言状では、マイケルの3人の子ども、「プリンス」、「パリス」、「ブランケット」への財産分与の詳細が明らかになっています。

遺言状によるとマイケルの財産のうち子どもたちへ渡るのは40%、マイケルさんの母キャサリン・ジャクソンへ40%、そして残った20%は慈善事業団体へ寄付されるとのことです。

ただし、キャサリンが亡くなった際には、残りのマイケルの財産はすべて子どもたちに分配されるそうです。
また、遺言状には、子どもたちが30歳になるまでは毎月少しずつ財産を渡していくように記しており、マイケル自身が経験したように、お金の制御ができない若いうちから、大金を得てしまうことを危惧していたようです。
この遺言により子どもたちは、30歳で財産の3分の1、35歳で2分の1、そして40歳になった時点ですべての財産を手にすることができることになる計算です。

マイケル・ジャクソンの残した財産は推計約5億ドル(約500億円)余りとされていますが、今後も曲の使用料などで財産は増えていくため、最終的に彼らが手にする財産は莫大な金額となる見込みです。
↓好条件のアルバイト探しはアルバイト.jpで↓

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

 












応援よろしく♪
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • seo

ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
マイプロフィール
プロフィール

ジェイムズ鉄道

Author:ジェイムズ鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。